最近出会い系で会った美人の画像

  • ハッピーメール【18禁】

色気ムンムンな人妻との中出しセフレ生活

出会い系サイトおすすめランキング

出会い系サイトで人妻に出会いました。
年齢が28歳とか書いてあって、人妻とは書いてありませんでした。
だからメールしたのに、途中で・・・

「実は35歳で既婚者です」

とか言い出しました。
でもその前に送られてきた写メがマジで美人だったんで、別にイイよって流したんです。
今まで5年ぐらい出会い系使ってますが、この写メはTOP5に入るぐらいの美人さん。

これは確実にモノにしないと!と、マメにメールしてご機嫌取りに励みました。
ウソをバラしてからの人妻さんはとにかく旦那の愚痴ばかりでした。
かなりキツいご機嫌取りでしたが、メールし始めて2週間ぐらいで待ち合わせる事に成功したんです。

実際に会ってみても美人で、35歳という熟した色気がプンプン匂う人妻でした。
美人なだけではなく服のセンスも良く、とにかくスタイルもイイんです。
昔はもっと大きなFカップだったんだよ~と言っていました。

「今はFもないんだ?」

と聞くと、衝撃的な事を言ってきたんです。

「だって子供4人も産んだら萎んじゃうもん」

と。

4人も出産した人妻となんてセックスした経験ありません。
聞かなかったけど、4人も子供がいたとは正直ショッキングでした。
それでも機嫌を取りながら食事をして、下ネタを交えつつ楽しい時間を過ごしました。
下ネタを人妻から言ってくるので嬉しいんですが、4人の子持ちですからねぇ。

複雑な思いで下ネタに付き合っていました。
食事の後は普通にカラオケに行って帰りました。
焦って手を出すにはリスクがあるかも?!と警戒したんです。

でも帰ってから「今日は楽しかったよ」と、メールを入れました。
ホテルに誘われないから嫌われたって思っていたらしいです。

「また会いたいぐらいですよ~」

と返して、その後1週間ほどして2回目の待ち合わせをしました。
それまでにもっと下ネタをメールでしていたので、もうホテルへ誘う気満々でした。
なんせ「フェラ好きなの」とか「旦那が早漏で欲求不満」とか言っていたんですから。

「入れてクリを触ると潮吹いちゃう」
「実は今ピル飲んでるんだぁ~」

なんて聞いたら、もうハメ倒したくなりますよね。
前回同様まずは食事をして、駐車場の車の中でキスをしました。

待ってました!とばかりに初っ端からアツいキスで、舌が長いのか口の中をベロンベロン動きまくるんです。
フェラ好きなのは舌が性感帯だから・・・という人妻のキスは、今まで味わった事のないキスでした。
突き出した舌をフェラのようにしゃぶる子は多くいますが、この人妻は本当にフェラなんです。

「もっと舌出して・・・」

と言われ、初めて舌をフェラされてる気持ちになりました。
キスしながら喘ぐ女は初めてでした。
俺は舌をほとんど動かさないので、それじゃ!って事で巨乳を揉みました。

「乳首もダメなのぉ~ん」

と甘えた声を出しながら、乳首をコリコリされるといっそうキスが卑猥になります。
萎んだという巨乳はそれでも大きくて、揉みごたえのある大きさでした。
10分ぐらいでしょうか。
オッパイを揉みながらキスをしていましたが、

「他に行こうよ・・」

と人妻から誘われました。
それでそのまま近くのラブホへGO!

お互いに会う前にシャワーを浴びてきたという事もあり、部屋に入ってからスグに絡み合いました。
キスをしながらベッドに押し倒し、キャミタイプのワンピースを捲り上げて巨乳を揉みまくりです。
シワになるかと服を脱がせると、4人も産んだ体には見えませんでした。

出産経験のある子って、お腹に線が入っていたりしますよね。
それがほとんど無いんです。
あのスイカのような線は、やっぱり見ているだけで萎えますから。
体を舐めながらブラとパンツを脱がせました。

さすがに胸は垂れさがっていて、乳首は小指の先ほどありました。
その長い乳首はコリコリで、摘まんでも舐めても感じまくりです。
恥骨の上には陰毛があったのに、クリの上辺りからは無毛地帯。

「かなり薄いんだねぇ~」

と言うと

「これでも濃くなった方だよぉ」

と言っていました。

手入れをすると薄過ぎて、温泉とかに行くと前からビラビラが丸見えになんだそうです。
別にビラビラは大きくは無いんですが。
触ってみると大洪水もイイとこで、アナルにまで汁が流れてる状態でした。
クリを舐めつつ指を入れて上部を刺激すると、それだけで猛烈に喘ぎまくりです。

こんなに感じてくれる人は初めてなので、自分が上手くなった気分になるぐらいでした。
しかもモノの5分程度でビュッビュッ!と潮を噴き出したんです。
初めて潮を噴かせたんですが、ちょっとビックリしました。

「出ちゃうっ!出ちゃうっ!!」

と言ったけど、こんなに出るとは・・・と。
でもイクのと潮噴きは別物らしく、その後も少量ずつ潮を出したりしながら感じまくっていました。
指ではイカせる事ができず、腕がツリそうになったので中断しました。
そしたら俺の洋服を丁寧に脱がせ始め、風俗でもないのに全身リップの始まりです。
これがまた気持ち良くて、思わず声が出そうになっていました。

なんせ舌が性感帯なので、舐めてるだけで自分も気持ちがイイというんです。
俺の乳首を舐めながら喘ぐんですから、ちょっとビックリですよね。

得意で好きだと言っていたフェラはさすがでした。
吸い込む力の入れ加減や強弱、舌の動きやシゴく動きも、今まででダントツのテクニシャンでした。

男に見せるように四つん這いでフェラをし、しかもケツがクネクネと卑猥に動いています。
気持ち良過ぎて思わず乳首をイジめてしまいました。

するとフェラのピッチが上がり、イカせようとするかのようなフェラに変わっていったんです。

「むりむりむり!!!」

と強引に口から抜きましたが、危うくフェラだけでイカされそうでした。
恥ずかしい・・・というのを強引に押し切り、シックスナインになって互いに性器を舐めあいました。
この方がイカされる心配もないので、俺はクリ舐めに集中しました。
口の中も気持ち良くてクリも気持ちイイから、さっき以上に喘ぎまくりです。

遂には腰が変な風に動き、ブシュワッ!と潮が噴き出ました。
腰を動かして俺にかからないようにしたようです。
危うく顔が汁まみれになるところでした。

いきなり生はちと怖いので、まずはゴムをつけて入れました。
子供を4人生んでいると言うので、締まりが悪いのかなと思っていました。
その逆でした。

締まりがイイっていうより、入口も中も奥も全てがチンコにまとわりついてくるんです。
なに?このマンコは?と驚くほど、柔らかいけどムギュッと締めつけられる膣内でした。
入れて少し動いただけで、旦那さんが早漏だという理由が分かりました。

「今まで付き合ってきた男のほとんどが早漏だったんじゃない?」
「なんで分かるの?」
「やっぱりな・・・」
「なんでぇ?」
「このオマンコ凄過ぎ・・・」

生で入れてたら俺も10分はもたなかったと思います。
ゴムがついていたから、30分ぐらいは頑張れました。

正常位で下から勝手に腰は動かすし、騎上位はハンパじゃなかったです。
初めて騎上位でイカされたほど、腰の動きが猛烈過ぎました。
しかも亀頭に子宮口がグリグリと当たり、これが異常に気持ちイイんです。

「あたるっ!!あたってるっ・・・!んやぁぁーーっ!」

人妻も気持ち良いらしく、凄い勢いで腰を動かしていました。
そのまま騎上位で精子を放出したんですが、人妻自らがゴムを取ってお掃除フェラまでしてくれました。
彼女のとってはその後処理は当たり前の行為だったようです。

「数年ぶりにオチンチンで気持ち良くなれたぁ」

と喜んではいましたが、やはり先にイカされた感たっぷりでした。
これじゃ男として情ない!と思い、少しの休憩後にクンニを始めました。

「もう終わりかと思ってたのに・・・」

とクンニに喜び、腕がツル寸前まで頑張りました。

「あぁぁっ・・・いまっ・・いま入れてっ!!」

腕が限界に近付いたとき、人妻が喘ぎながら叫んできました。
既に回復していたので、今度はゴムもつけずにそのまま入れました。

ベッチョリ濡れていたのでスムーズに奥まで入りました。
根元まで入ると下からガッチリ足で固められ、小刻みに腰を振ってきました。
キスを求められ応じてやると、後頭部をガッチリ掴まれた姿勢になりました。

「んくっーっ!いくっっっー!!イッッククッッ!!!」

イキ方がハンパじゃないほど激しかったです。
俺の舌をしゃぶっていたので、舌が千切れるかと思いました。
膣がニュルニュルニュルッと変な風に動き、人妻は思いっ切りイッていました。
この膣内の動きと子宮口の刺激が異常に気持ち良過ぎました。

「やべっ!俺もイキそう!」
「んっっ!!!イッてっ!!!そのままイッてっっーっ!」
「イイの?中に出してもイイの?」
「んんっーっ!イイの!イイのっ!!出してっっー!」

言われるがまま、腰をガッチリ固められたまま中出し。
ドクドクと出るリズムに反応するかのように、人妻は腰を痙攣させていました。

そしていきなり強く抱き付いてきて、体全体が痙攣し始めました。
チンコが小さくなるまで入れて抱き合ったままでした。
正確にいえば、下から抱き付かれたままでしたが。

チンコを抜くと人妻はヨロヨロと起き上り、萎えたチンコをお掃除フェラし始めました。
刺激するようなフェラではなく、舌先などを丁寧に使った本当に掃除のフェラです。
くすぐったくなりヤメさせてから、足を開かせて中出ししたマンコを見ました。

ドロッとした精子がアナルまで垂れていて、指を入れるとプクプクと溢れ出てきました。
お風呂で洗っても精子が時々流れてくるらしいので、置いてあったナプキンをあてがって帰りました。
かれこれもう10回以上は会って中出しセックスをしています。

会ってすぐに運転席に座ったままフェラしてもらい、軽く食事をして即ホテルに行くパターン。
名器すぎるので途中からはオルガを使う様になりました。
ただイクのはオモチャではなくチンコがイイと言うので、イキそうになると入れてくれと懇願されます。

もう高校生になる子供がいるっていうのに、性欲は果てしなく貪欲な人妻です。
おかげで俺の性欲はいつも良い状態をキープしています。
ただあんな奥さんじゃ~旦那さんは厳しいだろうな~って思いますねぇ。

出会い系でSEXまで辿り着くためのコツ

赤ちゃん連れの人妻に中だしエッチ

出会い系サイトおすすめランキング

某SNSにて友達になった主婦26歳とのこと。
メール交換電話番号交換と順調に仲良くなったので早速逢うことに。
旦那がたまたま年に一度くらいの出張中で羽を伸ばしたいというので、60キロほどの距離を高速を飛ばしてやってきました彼女の自宅の近くです。

ここまで来てドタキャンの想像もしていたのでおそるおそる・・・
「着いたよ!」
と電話で伝えるとやってきました、ロングヘアーでキュートなミニスカートにブーツの女性が!
赤ちゃんを抱いて!!
この時点で普通ならテンションが下がりそうですが、私には想定内の出来事でした。
早速彼女と赤ちゃんを車に乗せて近くの公園の駐車場に行きました。
他にも車が停まっていて人の気配もあります。
気にしませんけどね。

簡単に自己紹介を済ませて赤ちゃんをいたわる感じで彼女の座っているシートを優しく斜めにしてあげました。
抱っこしたまま赤ちゃんを寝かしたので、彼女の横に座って話しながら話を下ねたにもって行ってみたら意外にも反応が良いので早速行動開始です。
まずは奇麗な髪やヘアースタイルを褒めて奇麗だね~♪を連発!!
気分が良くなってきたところで髪をかきあげながら耳の下半身のつぼをつまんでみたら
「耳は弱いの!感じちゃう~♪」
とかな~り感度が良いことが判明!!^^
ここぞとばかり赤ちゃんを抱いて動けない彼女に耳の性感帯を攻撃しまくりました。

自分の経験上これくらい感じてくればあそこはヌレヌレに違いないと確信して思い切ってミニのスカートの中に手を滑らせました。
なんと生足です。
見た目のスレンダーさと違う印象の太ももの内側のむちむち感が最高です!!
取りあえずあそこをパンティーの上からクリちゃんをいじめるべく触りまくりです!
パンティーの上からでも分かるいやらしく湿った感触が指にも伝わってきます。
彼女は赤ちゃんを抱いたまま耳とあそこの愛撫で目もうつろで声がいやらしくエロエロになってきます。
パンティーを少しずらそうとしたら腰を浮かして協力的な彼女に感激して、思い切って全部脱がしてあげました。
ブーツも脱がしてオマタ全開です!

赤ちゃんはまだ寝たままですが彼女の声で赤ちゃんがいつ起きても不思議じゃないくらいに彼女は喘いでます。
足を開いて腰を自分の方に引き寄せると薄明かりに光って見えてるお○○こがびちょびちょです。
普段は女の人のあそこを舐めたりはしない俺ですが今日はなんだか違ってました。
興奮が高まるにつれて彼女のキュートな可愛さと赤ちゃんを抱く母の優しさとあそこをいじめられて我慢出来なってる女の部分が愛おしくなって、思いっきりしゃぶり着いてしまいました!
彼女のあそこはほとんど匂いが無く、うっすらとお風呂上がりのほのかな石けんの香りがしていました。
心の底からあそこを舐めて「美味しい!!」と初めて思えました。

彼女の感じる声がだんだん大きくなってきているようで、赤ちゃんが少しぐずり始めました。
赤ちゃんが起きちゃったら気持ちが冷めて合体出来なくなってはいけないので、早速自分もジーンズを脱いで下半身裸になりました。
なんだか興奮しすぎて中学生の様にギンギンです。(笑)
さらに自分の方に彼女の腰を引き寄せ、赤ちゃんを二人がサンドイッチにするように抱き合いながらキスしました。

彼女が狂おしいほどの悶え様なので、ためらうこと無く自分の性器を彼女の濡れた性器の中に突っ込みました。
濡れたあそこは意外にも締まりが良く、途中に狭い部分があったのでさらに俺のあそこも更なる快感にこれ以上に無いほど大きくなってました。
奥まで一気に突き回されてあそこに快感が走った彼女は、赤ちゃんを振り落としそうに悶え始めました。

耳の愛撫に濃厚なキスに合体しているあそこにおっぱいまでいじめられて気が狂いそうになっている彼女は足を俺の腰に廻しました。
腰を振ってずんずん突きながら子宮のこりっとした部分に先っぽを当て快感に酔いしれていると、もうそろそろって感じで射精感が近づいて来ました。
彼女から生理の時期も避妊状態も聞いてないので…。

このままで中出しはまずいよなーって理性が働いて射精の瞬間に抜いて外に出そうと思ったのですが、腰に廻された彼女の足と赤ちゃんをサンドイッチにした体制で赤ちゃんを潰さないように支えていた腕の疲労で全く腰を引けないまま思いっきり中で精子が出ちゃいました。
出ちゃったらしょうがない!せっかくなのでさっきこりこり当たって気持ち良かった子宮の入り口を探して残りの精子を子宮の中に届けようとドクドク出しました。

自分の人生の中で今までに無かった最高にエロティックで背徳の凄い快感が体中に走りました。
射精の瞬間彼女は足を絡め俺の腰を引き寄せるように射精を受け止めていました。
たぶんあの凄い快感は彼女にも走ったんだと思います。
中出しした後も体制が立て直せないのでずーっとそのままで奥に突き立てたまま彼女の耳元に話しかけました。

「中に出しちゃったけどごめんね。あまりにも気持ち良くて抜くのが間に合わなかったよ!」
と囁くと、快感の余韻を肩の動きや息づかいに残しながら
「ああ~ん赤ちゃん出来るかも…。」
とつぶやき涙ぐみ始めました。

抱き締めながらあそこを引き抜くと、信じられないくらいの大量の精子が溢れてます。
腰を引き寄せていたせいで溢れた後にあそこが自然にぱくっと開き、薄明かりの中で中に溜まった精子が彼女の膣口から子宮まで満タンになってたぷたぷしながら潮が満ち引きしている様に見えてます。
最高です!!一生忘れられない光景です。

赤ちゃんがぐずったり静かになったりでハラハラしてましたが、結局セックスの邪魔になることはほとんどありませんでした。
赤ちゃんを抱いてて彼女の体の自由度が少なかった分、かえって事がスムーズだった気さえします。
彼女は小さい声で
「もし妊娠してたらお願いします。」
と言って涙ぐんだままあまり話してくれなくなり、家の近くに送るとそのまま車を降りて別れました。

出会い系でSEXまで辿り着くためのコツ

サブコンテンツ

女子学生との出会い

OLとの出会い