最近出会い系で会った美人の画像

  • ハッピーメール【18禁】

  • PCMAX【18禁】

  • ワクワクメール【18禁】

ヤケになってる女の子なら即日出会える……かも

出会い系サイトおすすめランキング

今までの出会い系人生でナンバーワンの体験談を送ります。
某老舗の出会い系で金曜の23時頃、ムカつくー!っていう書き込みを見つけた。
何かなと思って見てみると、男は信用できない系の内容だった。
こういう書き込みする子って、男に裏切られた子orメンヘラor酔ってる子が多い。
メンヘラなら即放流する俺は、いつもの調子でメールしてみた。
「話聞いてあげるよ」みたいなメールは他の男も送ってる筈。
だからいつも俺は「女の方が信用できねー」みたいなメールを送ってる。
喧嘩売られた気分になるようで、かなりの返信率だからウケる。

その子も間髪入れずに返信してきた。
彼女には4年間付き合ってた彼氏がいたらしいが、実は本命が他にいたらしい。
問い詰めると「お前が浮気相手」と言われてブチギレたとかw
こういう場合はその上をいく事にしてる。
俺なんて8年付き合ってた彼女を、彼女のハゲ上司に寝取られたんだぞ!ってw
50過ぎのハゲオヤジとセックスしまくりの彼女を、知らずに抱いてたんだぞ!とかね。
お互いに同じ悩みの持ち主なんだと勘違いさせるのが手です。
この子も簡単に引っ掛かってくれた。

直メに切り替えてから、彼女は元彼の、俺は元カノの愚痴を言いまくった。
今日のデート中に発覚したようで、1人で部屋で飲みまくってるいう。
「俺も飲みたいから一緒に飲もうぜ!」
「飲んでパーッと騒ごうぜ!」
いとも簡単に待ち合わせ成功w
待ち合わせしても誰だか分からないから、ぼんやりでも写メ交換しようぜ。
酔ってるからなのか普通に写メ撮って送ってくれた。
この写メ見てぶっ飛びましたね。
相当可愛いレベルで。
プロフには20代後半となってたが、どう見ても20代前半に見てる。
これはもしかして最高の贈り物なんじゃ・・・胸が高鳴った。

彼女は既に酔ってるから、彼女の最寄り駅で飲む事にした。
そこまで行くには電車で遠回りしなきゃ行けない。
余裕で1時間近くかかるので、途中の駅からショートカットする為にタクった。
あの可愛い写メ見て無かったら絶対タクらなかったなw
まだ終電が走ってたからなのか、駅前には人が結構いた。
交番の前のガードレールに腰掛けてると、もうすぐ着く!というメールがきた。
俺はもう座って待ってると伝えると、横断歩道を小走りに駆け寄ってくる女の子を発見。
遠目から見ても可愛さが滲み出てた。
酔ってるくせに走ってきたから、俺の前に来たらゼーゼー言ってた。
近くで見たら写メ以上に可愛くてドキドキした。

2人でまず居酒屋へ行き、1時間ほど軽く呑んだ。
電車も無いから朝まで飲むぞ!と言って、2軒目は個室の居酒屋へ行った。
既に酔った状態だった彼女は、2軒目でかなりヘベレケ。
呂律も怪しくなってたし、目がすわり始めてた。
それでも泥酔して吐いたり泣いたり喚いたりはしないっぽい。
どうしたもんかなと思いながらトイレへ行って戻ってくると、彼女思いっ切り寝てたw
畳の和室だったから、ゴロンとそのまま横になって寝ちゃってた。
ミニスカートは随分上まで捲れてて、ニーソの艶めかしい足に釘付け。
10分ほど寝かせてから「おい、起きろ~起きろ~」と隣に座って声を掛けた。
「わぁぁーった!わぁ~ったって!」
恐らく「分かった」って言ってたんだと思うけど、呂律が回って無いし起きようともしない。

スカートを摘まんでひらっと捲ったら、薄ピンクの可愛いパンツが見えた。
陰毛はハミ出て無いかな~と間近で見たがハミ毛は無しw
さらに臭マンかどうか至近距離でニオイを嗅いで確かめてみた。
ボディーソープの香りが微かにするだけ。
触りたいけどココで変に騒がれたら最悪になる。
ここは起こすフリをしながら触っていく作戦をしてみた。

「起きろ~~起きないとオッパイ揉むぞー」
むにゃむにゃ言いながらニヤニヤしてるから、俺も笑いながら「起きないんだな!じゃー揉んでやるぜぇぇ~~!」とオッパイ鷲掴みw
「やぁぁ~だぁぁ~w」
手を払いのけようとしてたけど顔はニヤニヤしてる。
「ほら、早く起きなさい」
「もぉ~むりぃ~~~」
「まだ起きないのか?ならアソコ触るぞ!w」
「いやぁ~~だぁぁ~~~w」
「ほらほら!起きろ起きろ!w」
パンツの上からオマンコに手の平を付けてバイブレーションしてやった。

内股になってバタバタしてた彼女だったが、ニヤニヤしてたはずかちょっと苦悶の顔に。
ありゃ?もしかして感じてくれてる?
確かに俺の腕を抜こうともしないし、体を動かして逃げようともしてない。
だったら・・・という事で、パンツの上から普通に弄ってみた。
そしたらふつ~に「あぁはぁん」なんて声出し始めちゃってw
もういったれ!ということで、中に手を入れて手マンした。
手を入れたらネッチョリ濡れてて、クリを弄ったらすぐにビチャビチャ濡れてた。
彼女も喘ぐもんだから周りに聞こえちゃう。
と言うわけでキスをしたら、抱き付いてきて俺の舌をチュルチュル舐めてくれた。

キス好きなのか知らないけど、その後30分以上もキスされてた。
店員も来なくて周りはガヤガヤしてたから、ヒヤヒヤしつつもずっとキスしてた。
手マンは疲れてきちゃって途中でヤメてましたw
そのぐらいずっとキスされ続けてたんです。
こんな可愛い子にあんな激しく舌を吸われたのも初めての経験。
ヤリ損ねだけは絶対に避けたい。
この流れならイケるだろうと判断して、居酒屋を出ようと無理やり起こした。

レジの兄ちゃんも「何でこんなオッサンが」って思ってんじゃないかなw
若くて超可愛い女の子が、俺の腕に抱き付いてヘラヘラ甘えてるんですからね。
「ちょっとそこに座ってて」金を払おうとしてたからそう言うと「なんでぇ~イイでしょ~~」って腕に抱き付いたままだったんですから。
千鳥足の彼女を支えながらスマホでラブホを探して、1番近いホテルへ入った。
金曜の夜ともあって部屋はほぼ満室。
空いてたのは1泊2万ぐらいする部屋しかなかった。
ここでケチってチャンスを逃したくない一心でその部屋にした。
居酒屋とあわせて3万ちょいの出費はかなり痛かったが、今は良かったと思ってる。

フラフラな彼女をベッドに寝かせると、両手を広げて俺に「きてぇー」と誘ってきた。
腕立て伏せみたいな姿勢で彼女の上に行くと、嬉しそうな笑みを浮かべてまたキスされた。
今度はホテルのベッドだから周りに気を使う必要もない。
抱き合いながらべろんべろんちゅぽちゅぽ音を鳴らして舌をしゃぶりあった。
どんだけキスが好きなんだよってぐらい舌を俺の口の中に入れてくる。
キスしながらオッパイを揉んだら、「んはぁんはぁ」言いながらしゃぶりついてくる。
シャツの中に手を入れてブラをズラして直に揉んだ。
乳首はコリコリで感度も良さげ。
乳首を摘まんだら可愛い声で「あぁぁ~んぅっ」と喘ぐ。

シャワーなんて行ってる暇も無い。
即入れたい、即セックスしたい、そんな状況でした。
まずは俺がトランクス1枚になり、次に彼女の服を脱がせてあげた。
「ばんざーい」っていうとちゃんとバンザイしてくれるし、スカートを脱がせる時も腰を浮かせて脱がしやすく手伝ってくれた。
ブラを取ってパンツ1枚の姿になった彼女を見てぶっ倒れるかと思ったw
Cカップぐらいの手の平サイズのオッパイは、肌は真っ赤だったけど乳輪は薄ピンク。
クビレもあってスタイル超イイ!
頭の中で「これヤベー、マジでヤベー」って何度も繰り返してましたからw

パンツ脱がしたら驚きのパイパンw
彼氏のリクエストなんだろうな、話だとかなり尽くしてきたっぽいから。
クンニはちょっと危険を感じたので、手マンをする事に。
キスだけでこんなに濡れる?ってぐらい濡れてた。
すげ~濡れ方でマジでローション使った?ってぐらい濡れてたんですよw
案の定パンツなんて大きなシミが出来てたし。
しかも触れば触るほど汁が出てきちゃって、それを塗りたぐって指もスムーズに入る。
2本の指を加藤鷹ばりに動かしてやったら、それはもう狂ったように喘いでました。

こんなに超可愛い子が俺の手マンで喘ぎまくってる状況に、俺自身がかなり興奮してたw
ぐっちょぐちょ音が鳴るぐらい激しくやってたらさぁ、叫び始めたかな~って思った途端にブシャーッブシャーッて液体噴射しやがった。
シーツはビショビショになるし、ニオイは完全に尿の香りw
潮じゃなくて失禁しやがったんです。
もうイイやって諦め、パンツを脱いでチンコ握らせた。
しゃぶる気配がないから顔の近くに差し出したんだけど、シコシコするだけで舐め無いw
なんだよ~コイツは~~って思いつつ、仕方ないので諦めてゴムを装着。
はぁはぁなってる彼女の足を掴んで正常位で入れちゃいました。

入れてからも彼女はキスのオネダリばっかり。
時間的に2回は出来ると思ってたから、正常位でそれはもう激しく突きまくった。
でもイキそうになってくるとちょっと勿体ない気持ちが出てくるから不思議。
いったんチンコを抜いてまた2本指を入れて手マンしてやった。
チンコよりも喘ぎまくるから、ちょっとガッカリしたのは秘密w
また放尿すると思ったので、そこまで激しくはしなかった。
それで途中でヤメてチンコを入れて、激しく腰を振ってそのままゴム射。
射精してる時も彼女に舌をしゃぶられてた。

2人で並んで寝ながら休憩してると、彼女は俺に抱き付いてきた。
だから乳首をコリコリしてたら、なぜだか俺の上に乗ってきたんです。
またもやそこから軽く10分以上のキス。
やっと解放されたら首筋を舐められ、乳首までベロベロ舐めてきた。
そのまま黙ってたらゴムを取っただけのフニャチンをペロペロしてきたんです。
さっきはフェラしてくれなかったのになぜ・・・
頭を俺の腹の上に乗せたまま、亀頭をチュポチュポしゃぶり出した。
ま~あまりテクは無いかな。
それでもこんな超可愛い子にフェラされたら最高です。

しゃぶってる顔が見たかったから、髪を掴んで横から覗き込んだ。
俺の顔を見ながらニヤッとし、舌をべろ~んと出してチロチロ亀頭を舐めてた。
やっぱり顔を見てたらフル勃起。
5分ぐらいのフェラだったけど、あんなにも興奮したのは初めてだと思う。
でもここからが凄かった。
フェラをやめた彼女は俺の上に覆い被さってきて、またキスを始めました。
でも今度はチンコを触りながらのキス。
そのまま亀頭をオマンコにズリズリ擦りつけてた。
まさか生じゃ入れ無いよなって思ってたのに、彼女そのまま入れちゃったんです。
射精はした後だったけどやっぱり生は超気持ちが良かった。

根元まで入れた彼女は、動かずにキスばかりしてる。
だから下から腰を振ろうとすると「動いちゃダメ」と注意されたw
ただ挿入してるだけでキスをし続ける彼女が不思議だったが、付き合うしか無かった。
しばらくそうしてると、初めて味わう感触がチンコを包み込んできた。
まるでチンコを押し返そうとする力で、グッと押し込んでないと抜けちゃいそう。
でもチンコ全体は柔らかくて暖かい粘膜で締め付けられてるんです。
説明が下手で申し訳ないっすw
なんていうかなぁ~、例えば吸い付きの良いオナホに奥まで入れてる時に、グゥーッと握り締められて押し出されそうになる感触?
ゴメンなさいwちょっと説明できないww

とりまこれがまた気持ち良かった。
押し出されそうにあるから押し込む、だけどまた押し返されそうになるの繰り返し。
このまま射精は無理だと思ったけど、動かないでこんなに気持ち良いなんて知らなかった。
その後他の子に試したけど同じようにならなかったので、この子特有だと思う。

俺の顔を掴んで口の周りをベロベロ舐め回す彼女は、いきなり息遣いが荒々しくなってきて、強く抱き付いてきたかと思ったら「んくぅぅっっ!」ってイッちゃったんです。
俺は何もしてないのに、チンコの出し入れも何もしてないのに。
イッた瞬間もの凄い力でチンコが押し出されました。
彼女は体をビクつかせて、俺の上ではぁはぁなってました。
何コレ・・・この子すげ~じゃん・・・
もうちょっと休憩したかったけど、エロさに興奮もMAXになっちゃいました。
グッタリする彼女を四つん這いにさせてバックで挿入した。
もちろん生で。

アナルもテカテカに濡れてるし、オマンコの周りは酷いぐらい。
泡だった汁まみれだし、広範囲がテカテカに濡れてたしで。
パイパンだと出し入れしてるヶ所が丸見え。
俺のチンコまで彼女のエロ汁でベチョベチョになってた。
彼女バックも大好きなのか、最後にはうつ伏せに潰れたまま喘ぎまくってました。
枕を腰の下に入れてあげたら、その日2回目の激しい昇天。
イクと入れてるチンコを押し出そうとするオマンコみたい。
その時もグッと押し込んでないと抜けちゃうそうだった。
生の気持ち良さで彼女が昇天してスグに俺もイッた。
さすがに中に出すわけにもいかず、ケツに向かって射精しておいた。

お風呂にお湯を入れてから2人でお風呂に浸かった。
2万する部屋だけあって風呂も超広い。
2人で入ってても狭さを感じないぐらいのジャグジー。
洗ってあげたので、縁に座らせてオマンコチェックした。
ぷっくりしたオマンコで、あんまり使い込まれた感じがしない。
ビラビラが小さいせいか、子供みたいなスジマンだった。
皮を捲り上げてクリを露出させ、舌先でチロチロ舐めてやると俺の頭を掴んで喘ぐ。
毛が無いから舐めやすくて、しばらくの間クンニしてた。
そのお返しにと今度は俺が縁に座り、彼女が跪いてフェラチオしてくれた。
2回も出してたのにギンギンw

と、ここまではまさに極上の時間だった。
いうても彼女はかなり酔ってた状態。
すっかり忘れてた。
激しくフェラチオしてるなと喜んでた最中、いきなり目の前でゲロロロロロ~~っと口から大噴射w
風呂場だから片付けに関しては良かったが、ニオイがね、それはもう凄まじかった。
思わずもらいゲロするかと思ったぐらい臭かった。
しかも吐いた途端に彼女はぐったりしちゃったし。
綺麗に洗い流して彼女をベッドに運んで寝かせた。

本当はその裸で寝てる姿を見て興奮してきたから、またやろうとしたんだよねw
クンニしたり手マンしたりして準備万端にし、いざ挿入!ってなった時でした。
また呻きながら、今度はベッドの上で壁に向かって大噴射。
もう大惨事の何物でもなかった。
ホテルの人に悪いと思って、バスタオルで掃除しました。
1時間以上かけてね。
その間彼女は全裸のままオマンコ丸出しで爆睡。
悔しかったから掃除した後に写メ撮りまくってやりましたよw
生の亀頭をパイパンマンコに入れたのとか、ソフトな写真とか。
家に帰って気が付いたけど、100枚以上撮ってたから笑える。

結局そのまま朝になり、彼女を起こして帰宅した。
酔いがまだ残ってて二日酔いの彼女は、俺との時間を全く覚えて無かった。
やっちまった感丸出しの顔して、俺を避けるように逃げ帰って行きましたw

最後の方はホント最悪な時間だったけど、今までの中ではダントツに最高の出会いでした。
もちろんそれ以来メールもシカトされてて何もないが、ちゃんと写メは保管してます。
まああんな美人にはあれ以来出会ってもませんけどねww
メンヘラとかデブスばかりでほとほと疲れ果ててますが、あの美味しさは忘れられない。

出会い系でSEXまで辿り着くためのコツ

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

女子学生との出会い

OLとの出会い