お勧め出会い系サイト

  • ハッピーメール

    ハッピーメール

  • PCMAX

ダメよ、ダメよと言いながら

出会い系サイトおすすめランキング

子供も手が離れ少しでも家の収入をと思い、やっと主人の許可が出ましたが、主人が昼間での仕事にしろとうるさく、昨年の春に近くのスーパーで9時から13時までのパートに出る事にしました。
仕事をするのは12年ぶりでわくわくしていました。
特に20代の男性と話すのも新鮮で、楽しく仕事をしていたのですが、ただ昼から家に帰るとなんか寂しい日々が続いていました。

そんなある日、主人がたまにもって帰るスポーツ新聞が目に入り読んでいたら出会い系サイトの広告……
普通ならサッサッサと捨てるのですが、その日はサイトを開いてみると年齢はさまざまで、おじ様みたいな人が多く、ねっとりといやらしいことを言ってくる人が多く、切ってはまた次のメールをするような日々が続いていました。
パートにもなれ、いつの日か若い男の子と話すようになり、いつか若い子とデートでもと思いながら仕事を終え家に帰るも、やはり寂しく感じ刺激がほしい。
主人とも、もう5年は、ほとんどレス状態で相手もされず、やはり、つい出会い系で時間を潰すことが多くなったある日、22歳の大学生かずくんとメールをする事になりました。
他の人はだいたい話をしても、「ヤラシテよ」とか、「なんぼで」とか、「今どんなことしているの?」などの話で終わるのですが、かずくんは意外にも普通の話をしてきた!
気が付いたら、やたらと褒められいる私でした。
すると、かずくんは
「奥さんとデートしたいな~」
と切り出してきたので、
「会うのはダメ….」
と一度は断りましたが、でも久々になんか褒められ悪い気分じゃなかたので
「じゃ~番号教えて」
と私から番号を聞きだし、待ち合わせ場所を決めて3日後会うことに。

待ち合わせの場所で遠くから見て、変な人なら非通知で断ろうと思っいましたが、意外とさわやかな人だったので、会う事にしました。
かずくんと話すと気分とも心地よく、食事をしたり服を見たり、楽しい時間が過ぎ、その日はまた来週会うことになりました。

そして、待ちに待った日に、かずくんが車で現れ、今日はといい場所にいこうと、ドライブへ。
車でドライブをしながら、一時間程で着いた場所はなんとラブホテルの駐車場!!
ためらう暇もなく、中へ…..
パネルを見ながら.
「ダメよ」
と言ゆうと、手を引かれエレベーターに…
あまりにも強引に胸がドキドキ….気が付くと部屋に入っていました。

かずくんが
「奥さんいや、ひとみさんみたいな方を抱きたかった」
など言われ、アーと思ったらそのままキスされ、瞬間頭が真っ白….気が付いたら、かずくん手がスカートの中に。
そして、私のあそこの上に指が、
「あぁーだめ、だめ…..」
上着を外され、ブラウスのボタンを一つずつ外され気が付けば、ブラのホックが外され…..
「奥さん…奥さん….」
とかずくんが胸を揉みながら吸い始めた….
「あぁーーーーーー」
すると、そのまま、下のほうに…..かずくんの手が私のパンストとパンティーを下げていく。
必死で股を閉じ片手で抑えたが…..スルット脱がされてしまった。
もう恥ずかしくて、どうしょうと思っていたら…..かずくんの顔が私の両足に…..
「さぁー奥さん足を開いて」
と言い出した。
「あぁーだめだめ…….」
そして、かずくんの顔がスカートの中に……
そして音を立ててペロペロ…….
初めてのこんな強引に……
「あぁーあぁー」
そして…..行ってしまいました。

そして、ベットにまで抱え込まれて、かずくんが服を脱ぎだした。
もう、かずくんのおちんちんが天にそそり立っていた。
主人とは比べ物にならないほどおおきく、太く長い。
私はスカートも全て脱がされ、かずくんが私の上に乗りそのまま、かずくんのおちんちんが、私の口元に。
「奥さん咥えて……」
その言葉に、かずくんの、おちんちんをしゃぶるように咥え込んだ。
実はおちんちんを咥えた事がなく、主人もそんな事をするタイプでなかったので、戸惑ったが、少し臭いがしたが必死でしゃぶっていると……かずくんが
「旨い?いいよ、気持ちいい」
そしたら
「もっと先…..早く、早く….」
顔を抑えながら….口の中に……白い液が….アーと思ったが、頭を抑えられて….
かずくんから「飲んで」と….
少し気持ち悪かったが、…ゴックン…..

やっと開放されたのでそのままお風呂場へ口を濯ぎに….
.かずくんに
「気持ちよかったよ」
とやさしく話しかけられると歳を忘れ抱きついてしまった。
そのころには、恥ずかしさも忘れ、もうふわふわでした。
お風呂、お湯をためる間、かずくんがマットをひきだし
「ソープごっこダー」
と言って、液をつけ私を寝かせヌルヌルと遊びだした。
するとその瞬間、かずくんのおちんちんがすっと私のおまんこに……..
液で初めは判らなかったが、奥まで入った瞬間、「ずきっと」きた。
かずくんが動く度に声が出てしまうほど、気持ちが良かった。
ずん、ずん、…あぁーぁあー突かれる度我慢できなくなり、
「ストップ…..漏れそう….我慢できない。」
「なにが?…エー…なにが?」
「…おしこ、漏れるよ….」
するとかずくんが抜いてくれて、良かったと思った瞬間、両足を開かれ
「おしこ出して」
「…..もう恥ずかしいし、ヤダ、無理…..トイレに行く….」
「.じぁー入れるよ」
エーと思ったら今度は指が
「サァー早く」
もう、気持ちいいのと我慢できなくなり…….
「あぁーーー」
我慢して少しずつ、おしこが…..
そしたら、かずくんが私のおまんこを、舐めだした。
「あぁーぁあーだめーー」
もう我慢できず、かずくんのお口、顔に…..シャー…
恥ずかしさのあまり手で顔を隠すが、止まりませんでした。
「ひとみさんのおしこ綺麗で美味しいよ」
と言い出す。
かずくんが今度は体を洗ってくれて、一緒に湯船に…
そういえば、主人とお風呂なんか…なかったな。
かずくんがお風呂を先に出て、私はなんか不思議な気分で湯船で….
今日は抱かれようなんて思いながらお風呂から出ると、かずくんが体を丁寧に拭いてくれてそのままベットに…..

かずくんにキスされ体中丁寧に舐められて….それだけで行きそうになる。
すると、かずくんが、私のおまんこを舐めだした。
「…いいー…気持ち、いいー…」
するとあそこに太い物が入ってくる。
エーと思った時….音が….
ジーーーーーー
「気持ちいい?」
見るとバイブが…..
「あぁーあぁー….」
「吹き出てるよ?.....」
ジーーーー
「凄いよ….だめだよ、奥さん….」
「かずくん、バイブどうしたの?」
「そこで、買った。」
「どこで?」
「自販機」
そんなものあるんだと思いながら、バイブで何度も行った。
気が付けば、電灯が点いているし、恥ずかしいさがこみ上げてきたが…..ついにかずくんのおちんちんが、入ってきた。
「ぁーあーーぁーあぁーー」
ゴムしてとお願いしたが…
「大丈夫うだよ、さき出したから、もう薄いよ」
「.....??」
と思っていたら
「じゃー上に乗ってよ」
とかずくん。
かずくんのペースで…….歳を忘れ腰を振る私が……主人とは15分で、すぐ寝てしまい、しおれて使い物にならないのに、かずくんのはギンギン来る…
「今度ははバックだ」
とかずくん。
四つんばにさせられただけで、恥ずかしいのに、突かれるともうー快感でした。
かずくんが
「凄いよ….奥さんのおまんこから、おつゆが…..」
もう、バックだけで3回入った、声も止まらない状態でした。
今度は仰向けにされ、両足をガバーと開かれ….かずくんが、足で固定….
「ひとみさん手でおまんこ開いてよ」
と言い出す。
「….イヤ、イヤ、…」
「.じゃ、入れないよ…」
足は固定され動けなくなり、….ついに私は言われるままに、ゆびでおまんこを広げると、
「奥まで見えるよ…..」
もう恥ずかしいさでいっぱいでした。
すると、カシャ、カシャと…..
「顔を上げたら写るよ」
とかずくん….
「モー止めて」
と言ってると
「ごめんねと」
言い出し….そしたら、ご褒美と言い出し、かずくんが私に覆いかぶさる。
そして大きいおちんちんが…..ヌルと入り…乳を揉みながら吸い始めた….
ペロペロぺロ…..
かずくんが、
「ひとみさんみたいな人妻の乳を揉みながらエッチがしたかった、これからも抱いていい?」
私は気持ちいのと、やさしく言われた事にただうなずくだけでした。
すると、だんだん腰がが早くなり……
「もう、出すよ…..」
「えー….あぁーーーーあぁーーーだめーだめー...中はだめー….あぁーぁーあぁ~~~」
私が必死にダメと言っても、
「イクイクイク~~~」
で聞こえないふり…..
そして、…私を抱きしめ中に…..
かずくんが.
「うーーー.」
私は抱きしめられながら、
「イクー..う~~」
そしてかずくん私の体の上では果てた…..

しばらくして私のおまんこの中が熱く感じ、ほんとうに、中だしされたと感じた。
かずくんが
「ごめん、ごめん….でも大丈夫でしょう?」
まぁー私も今日は、大丈夫と感じいたので、
「いいよ」
すると、キスされ、再び、おちんちんを抜かずに、腰を振り出した…..
私は驚き、本当に元気で抜かずに、3回も出された。
朝9時から16時まで、かずくんは7回精射しても元気でした。
私も、あそこと股がズキンズキンで1週間は突かれているようでした。

月3~4回とエッチしているが、中だしは安全日のみで…..
出来たら、もう会えなくなるので。
でも、強引で元気ななかずくんは、我慢できない時もあり、生理中でもやられます。

出会い系でSEXまで辿り着くためのコツ

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

女子学生との出会い

OLとの出会い